痴漢関連のTwitterは、幅広くフォローしています。
なんと言っても興味があるジャンルのエロいプレイなのですから。
その中でも相互フォローになり、頻繁なやりとりをしていた、痴漢プレイの達人という@○×△1919透真さん(仮名)に、Twitter上での出来事を話してみました。
するとTwitterで痴漢されていと呟いていたアカウントは「アマギフ詐欺」と返事が送られてきました。
瞬間、背筋が凍り付いてしまいました。
あれは、故意にアカウントを削除したのかもしれない。
詐欺目的だから、これ当然の処置なのかもしれない。
途端に、暗澹たる気分が自分に降りかかってきたのでした。

 

 透真さんが言うには、ツイートで痴漢の話はするけれど、実際にTwitter上で出会いを探すことはないのだそうです。
それは今回自分が出くわしてしまった、ギフト券詐欺師が横行してしまっているからなのだそうです。
また、痴漢掲示板のような匿名性の高い無料サービスも同様に、利用しないのだそうです。
金券詐欺はもちろんのこと、成り済ましのネカマも多数いると言うのです。
「実際に、成り済ましの投稿を見て痴漢をしてしまって、大変な思いをした男もいるんだよ。どちらとも逮捕されるパターンもあれば、成り済ましだけ逮捕なんて言う方もあるみたいだね。まんまと騙されてしまうこともあるから、とても危険な世界だよ」
匿名性と完全無料は、とにかく危ないから出会い探しには利用しない方が良いと言われました。
今回は、アマギフ詐欺で良かっのかもしれません。
成り済ましに騙されて、痴漢でもして逮捕されていたら・・・社会的信用が失墜してしまいます。
とても複雑な気分になってしまったのでした。

 

 とは言っても、痴漢をしたい気持ちには変わりがなく、触られたい願望のある女性と出会いたい気持ちをなくすことがありませんでした。
「どうやって、プレイ相手を探しているんです?」
「それはね、老舗の出会い系サイトを利用するんだ」
達人は、じっくりと話し出してくれました。

定番サイト登録無料

痴漢プレイ希望の老若男女が集うサイト