痴漢プレイでしたら、双方共に合意の上ですから犯罪にはなりません。
かねてより、痴漢行為には大いなる関心を持っていた自分としては、合法的に楽しめる女性との出会いを求める気持ちを持っていました。
世の中には変態女性の存在があります。
痴漢されたい願望がある女性と知り合えたら、法的な問題など潜り抜けて周囲に人がいる中でエッチ行為を味わい尽くせてしまいます。

 

 裏垢があるのだから、Twitterは出会いに最適であるという判断をしました。
ハッシュタグを付けて痴漢待ち合わせと呟いている女性を発見できて、心底喜びに満ちた気分になったのです。
触られたい変態女性です。
痴漢されたい願望があるのです。
やりとりに成功したら、高い確率で電車の中で楽しめてしまうのです。
躊躇せずに連絡を入れてみました。

 

 返事を受け取れたのですが、条件が書かれていました。
初めての経験だから、保険のためにアマギフを先渡しして欲しいとのこと。
2万円分のギフト券を渡せば、待ち合わせに応じると言うのです。
ギフト券の2万円は、待ち合わせ当日の返却。
本気で、プレイを楽しみたいという女性なのですから、この条件を飲むことにしました。
即座にネットでギフト券を購入して、相手に番号を教えてあげました。
瞬く間に、スケジュール調整になると思っていました。
なのに・・・相手のアカウントが消えてしまったのです。
お金を渡したのに、待ち合わせの約束もしていないのに、個人的な連絡先交換もしていないのに、完全に連絡が取れない状態になってしまったのです。

 

 きっと運営に見つかって、アカウントが消されてしまったのだと思いました。
でもこの考えは間違ったものだったようです。
相手の正体を教えてくれたのは、日頃から仲良くしているTwitterのフォロワーの一人でした。

定番サイト登録無料

痴漢プレイ希望の老若男女が集うサイト